スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




↓記事をお読みの後、1クリックいただけると励みになりますm(._.;)m

にほんブログ村 為替ブログ FX スイング派へ

ブログ為替レート


ユーロ/ドル 買い(9万)

ユーロ/ドルを新規で9万買いました。
本当は基本戦略などいろいろ書いてから取引記録を載せようと思っていたのですが、このタイミングで買っておかないとタイミングを逃しそうだったので、ひとまず買っておきましたという報告です。
これからも、可能な限り、取引をした直後に報告をするスタンスでいこうと思っています。
全部終わってから、これだけ儲けましたと言っても、あまり説得力がないと思うので。

下のチャートはユーロドルのここ6ヶ月の日足で、一緒に描かれている5つの曲線はボリンジャーバンド(10日の移動平均±1σ,2σ)です。
チャートの下の3つの指標は、上からストキャスティックス(14日)、スローストキャスティックス(14日)、MACD(12-26日)です。
僕は取引をするとき、主にこれら3つのテクニカル指標を判断材料にしています。
この3つの指標は、反応の速さという点では、ストキャス>スローストキャス>MACDとなりますが、確実さ(ダマシの少なさ)という点では、MACD>スローストキャス>ストキャスとなります。
この速度と確実さの異なる3つの指標を組み合わせることで、それなりに速く、それなりに確実な取引ができます。

さて現在の状態を見てみると、ストキャスは今週初め(11/28;図の青い縦線)から上昇を始めており、同時に%Kが%Dを上回るゴールデンクロスを示しています。
スローストキャスもほぼ同様のタイミングで上昇が始まっています。
しかし、この段階ではまだMACDが下降しており、買い注文を出すには早すぎる(確実性が低い)と言えます。
実際、チャートの方も、28日、29日にはほぼ停滞し、方向感のない動きを示しています。
これが30日になると、MACDが上昇を始めており、チャートも大きく値を伸ばしています。
翌12/1には、MACDがシグナルを上回るゴールデンクロスを示しており、本来はこのあたりまでに買い注文を出すのがベストタイミングだったと思います。
ただ、昨日はこのブログを開設する作業でチャートのチェックがおろそかになっていたため、丸一日タイミングが遅れてしまいました。

20111202

とはいえ、僕は3日~1週間程度のスイングトレードを基本スタイルとしているので、1日の遅れはそれほど大きくはありません。
MACDがこれだけ上向いてきていることを考えると、少なくともあと3日程度は上昇トレンドが続くと予想されます。
過去数年のデータを見たところ、日足でのMACDの信頼性の高さはなかなかのものです。
ボリンジャーバンドの狭さから考えて、上昇幅はそれほど大きくないと考えられますが、1.36000程度までは、比較的高確率で到達するのではと見ています。
そうなれば、112pips(約108000円)のプラスは出るので、それほど悪いトレードではないと考えています。


現在のポジション


ユーロ/ドル 9万(買)
 約定レート 1.34835
 リミット 1.36000
 ストップ 1.33981



↓記事をお読みの後、1クリックいただけると励みになりますm(._.;)m

にほんブログ村 為替ブログ FX スイング派へ

ブログ為替レート


テーマ : FX(外国為替証拠金取引)‐ ジャンル : 株式・投資・マネー

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

PhD

Author:PhD
数年前に心理学の博士号を取得し、現在は国内の某大学に勤めています。

本業は心理学なので、経済事情にはまったく無頓着です。
ただ、普段の研究活動では、膨大な調査データを統計的に解析し、法則性を見出すことばかりやっているので、その経験で磨かれた直観は、FXでも多少は通用するようです。

基本戦略は、豪ドルのスワップ+スイングトレードの併用です。
焦らず、驕らず、欲張りすぎずをモットーとし、年利10~20%を目標に、地道にやっていきます。

職業柄、文体は堅いですが、中身は寂しがり屋の子どもです。
コメント、トラックバック、リンクはお気軽にどうぞ。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー(月別)
03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ご注意
当ブログは、FXに関する情報の提供を目的としており、商品売買や投資勧誘などを目的としたものではありません。トレード等における最終的な判断は、全てご自身の責任においてなさいますようお願いいたします。当ブログの情報により生じた損害、費用につきまして、当方は一切の責任を負いませんので予めご了承ください。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。