スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




↓記事をお読みの後、1クリックいただけると励みになりますm(._.;)m

にほんブログ村 為替ブログ FX スイング派へ

ブログ為替レート


市場はようやく正常化の兆し:資源国通貨の値動きに注目

だいぶ間を空けてしまってすみません。
前回の記事で書いたように、しばらく日足でテクニカルが機能しない展開になっていたのと、本職の方がにわかに忙しくなってきてデイトレをやっている暇もなかったので、ちょっと様子を見ていました。

しかし、この1週間の豪ドルの日足を見ていると、欧州債務問題による不可解な値動きは一段落し、わかりやすい上昇トレンドが続いています(下図参照)。
MACDも1ヶ月ぶりぐらいの明確な「角度」で上昇に入っています。
ユーロがひとまず底を打ったという観測から、必要以上に欧州問題を恐れる群集心理も収まったようです。
とはいえ、ストキャスはすでに天井をついていますので、ここで買いに入るのは得策ではありません。
上昇が落ち着いて、下降トレンドに転じる次のタイミングを見計らって、売りでエントリーします。
ただ、豪ドルは売りポジションを持つとスワップ分の損失が痛いので、実際には動きの近いNZドルかカナダドルでエントリーすることになると思います。
今後数日の資源国通貨の値動きに注目ですね。


豪ドル円の日足




↓記事をお読みの後、1クリックいただけると励みになりますm(._.;)m

にほんブログ村 為替ブログ FX スイング派へ

ブログ為替レート


テーマ : FX(外国為替証拠金取引)‐ ジャンル : 株式・投資・マネー

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

PhD

Author:PhD
数年前に心理学の博士号を取得し、現在は国内の某大学に勤めています。

本業は心理学なので、経済事情にはまったく無頓着です。
ただ、普段の研究活動では、膨大な調査データを統計的に解析し、法則性を見出すことばかりやっているので、その経験で磨かれた直観は、FXでも多少は通用するようです。

基本戦略は、豪ドルのスワップ+スイングトレードの併用です。
焦らず、驕らず、欲張りすぎずをモットーとし、年利10~20%を目標に、地道にやっていきます。

職業柄、文体は堅いですが、中身は寂しがり屋の子どもです。
コメント、トラックバック、リンクはお気軽にどうぞ。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー(月別)
01 ≪│2017/03│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ご注意
当ブログは、FXに関する情報の提供を目的としており、商品売買や投資勧誘などを目的としたものではありません。トレード等における最終的な判断は、全てご自身の責任においてなさいますようお願いいたします。当ブログの情報により生じた損害、費用につきまして、当方は一切の責任を負いませんので予めご了承ください。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。